宮島Bocca

Al-che-cciano とは

山形県鶴岡市にあるレストラン「アル・ケッチァーノ」

そのアル・ケッチァーノの日本最西端の姉妹店として

オープンしたのがここ、宮島Bocca Al-che-ccianoです。

アル・ケッチァーノの特徴でもある、「地産地消」を

そのまま受け継ぎ広島周辺と山形の食材を使って

美味しく、体にも優しいお料理をお届けします。

 

世界遺産の島 宮島を望めるこのお店で

いつもとは少し違うお食事をいかがですか

奥田シェフ画像.jpg

宮島Bocca Al-che-cciao

 

オーナーシェフ

 

奥田 政行

 

山形県鶴岡市生まれ。鶴岡市のイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ。食の都庄内親善大使をつとめるなど地産地消を代表する料理人。

当店「宮島Bocca Al-che-cciano」や東京 銀座の「ヤマガタサンダンデロ」など、日本各地でレストランをプロデュースし、地域の食材を日本中に広めている。

2006年にはスローフード協会国際本部より世界の料理人1000人に選出される。イタリア「テッラ・マードレ 2010」ファイナルディナーや、スイス・ダボス会議「Japan Night2012」料理総監修など世界各国で活躍している。